BLコミック K先生の不埒な純愛(特装版) (花音コミックス)の感想



この「K先生シリーズ」最新刊、特装版が早い段階で予約不能、入手ができなくなったのにはちょっとびっくりでした。


K先生の不埒な純愛(特装版) (花音コミックス)K先生の不埒な純愛(特装版) (花音コミックス)
(2014/11/29)
夏水 りつ

商品詳細を見る


人気すごかったんだ……と意外に思ったのと同意に、やっぱりそうだよね、と納得したのも事実。

やまたななどの添え物が面白いのはもちろんだけど、なんといってもカップリングが基本王道。
攻めはかっこいいし、受けは可愛い。
K先生、超かっこいい!!!
薄っぺらく見えて、実は性格に厚みがあって、結構真面目。
でもワイルド。
両目併せ持った鎖骨に色気があるイケメンっぷりがたまりません!

受けのみどりも夏水作品ならではのメガネエロ可愛男子。
K先生にあれこれ仕掛けられて、ヲタヲタしつつも、いざとなると頼もしい一面を見せる編集者。

これまでの期待を裏切らない2人のエロラブぶりもさることながら、今回はちょっと一歩前進?な二人の関係も読みどころ。

K先生、初めてみどりの実家へ。
素朴な家族とハデな都会的先生のやりとりもどこかおかしくて、面白さと切なさとエロさが上手にマッチングしてる最新刊。

……が。
………ですが。

……別に、特装版でなくても、別にいいかも……

付属小冊子が何か特別かというと、いやそんなことはなかったです(笑)
たしかに、ファンとしては追加でいろいろ読めちゃうのは嬉しい。
でも、どうしてものマスト本だったかというと微妙。
小冊子に入っている小話は、そんな期待しているようなものではないので、特装版を購入できなかった方も、まったく問題ないです。

むしろ、本編のみどりのエロさのほうがなんど見ても心臓ドキドキ。
濡れ加減といい、萌えまくりで、おススメ。

タイトルは、「不埒な純愛」
まさに、です!
K先生の純愛っぷりがつまっていました!



関連記事
BL小説 愛しのいばら姫 (プラチナ文庫) の感想 | Home | BLコミック お参りですよ (3) (GUSH COMICS)の感想

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する