BLコミック お参りですよ (3) (GUSH COMICS)の感想



一言、……ちょっとマンネリ化???

いや、マンネリ化はしていない。
でも、なんかドッカン!てした雰囲気が少なめ。

しかも最近は豆腐屋×弟よりも、クリーニング屋×兄の方が進展してるというか、物語性ばっちりというか。

相変わらず微笑ましくて、進展の遅さやウブさが可愛いけど、ガツンともう1発行ってくれ!と思わずはいられない状況の第3巻。


お参りですよ (3) (GUSH COMICS)お参りですよ (3) (GUSH COMICS)
(2014/11/10)
山本 小鉄子

商品詳細を見る



三郎君となかなか恋人な行為が進展しない優慈。
青年会の温泉旅行でもなかなか2人きりになれなくて、あれこれもやもや。
三郎君もいろいろけしかけてきてくれるけど、いろいろ邪魔もあって……。

逆にクリーニング屋よっちゃんは、賢慈に猛アタック継続中。
しかも新しいお得意さんは、賢慈の元恋人の坊主。
闘争心?に火がつくよっちゃんだけど、ちょっとやっぱり空回り気味……。

前半は坊主弟バージョン、後半は兄バージョン。
弟カップルは、なんだか煮え切らない状態のまま。

ですが、兄カップルはなんだか強引ツンツン兄が、寄り切り?誘い受けのような形で、なんとかカップル誕生?までこぎつけるという、強引ラブ展開(笑)

なんだかんだ言ってヘタレよっちゃんに心を奪われ始める兄坊主、賢慈のななめツンツンぶりが可愛いです!

逆にデフォルト萌えの優慈は、ちょっと印象薄め。
今後の展開に期待!

少し変態?入ってる三郎くんも、その変態ぶりがなりをひそめて大人しい雰囲気になっているところが、ちょっとあの変態萌えとしては、残念。

三郎君についても今後に期待するところ、大です。



関連記事
BLコミック K先生の不埒な純愛(特装版) (花音コミックス)の感想 | Home | BL小説 もっとずっときっと笑って (ディアプラス文庫)の感想

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する