BLコミック STAR☆Knight(スタア☆ナイト) の感想



ついに、くっつきました!
祝正式(?)カップル!

たしか初めてこの万里と恭平を見たのは、2006年。
「東京心中」の第2巻巻末にあった、「六本木心中」でのこと。

でもぶっちゃけ、「東京心中」よりも「六本木心中」の方が強烈に記憶に残って、何度も読み返してしまったカップリングでした。

そして、その後2人の同人誌が出て、次第にファンが多くなり、ついに「Star★light」が発売。

そしてこの「Star★Knight」と、万里×恭平の道のりは長かった(笑)


【Amazon.co.jp限定】 STAR☆Knight(スタア☆ナイト) オリジナル・ポストカードつき (ディアプラス・コミックス)【Amazon.co.jp限定】 STAR☆Knight(スタア☆ナイト) オリジナル・ポストカードつき (ディアプラス・コミックス)
(2014/10/30)
扇 ゆずは

商品詳細を見る



千葉ちゃんと万里の絶対不可侵の約束。
そしてそれを打ち消す恭平が手にするスペシャルカード。

このカード、ずっと前巻からちらほらと出ていたものの、そんなに気にしていなかったカード。
それがここでどどっと登場。
おお、こういうオチだったのかと、正直読者としてはヤラれました(笑)

恭平は「万里を好きだ」とようやく自覚。
でも万里はそれに応えたくても答えられない。
2人の間に自然と存在する千葉ちゃん。

今回の個人的ツボは、2つ。

その1:
恭平の万里を好きだ!と自覚するウブさ。
もともと恋愛にはまっさらウブの恭平。
それがまっさらな心で万里を好きだと気づくのが、可愛い!!!

その2:
そんな恭平をどこまでも密かに包み込む万里の男らしさ!
たしかに過去はめちゃ遊んでた男。
でもそんな男が1人にぞっこんで、ご飯作って、身の回りの世話までするなんて、そのギャップがもう乙女心鷲掴み行為。
しかも、基本、めちゃくちゃかっこいい。
アイドル。
オーラ出しまくり。

そう、この扇ゆずは作品、アイドルや芸能界メインだからこそ、なんだか余計にワクワクしてしまうのです!

アイドルや芸能人ブログを読みたいって気持ちと同じ……!!??

晴れてカップルになったものの、これからも続編があるとのこと。
さらにいちゃこらブリを見せてくれることに期待!

もちろん、なかなかワンポイントぐらいしか出てこない耀成君も、今度はもっと露出度増やして、誰かとあれこれ恋バナを聞かせて欲しいです。

あ、そういえば、「ジュリアがくびったけ」のジュリアが名前だけ、出演?しておりました(笑)
ニクイ!


BLコミック 10DANCE (バンブー・コミックス 麗人セレクション)の感想 | Home | BLコミック 身近な恋だと思うけど (ディアプラス・コミックス)の感想

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する