FC2ブログ

BLコミック やたもも (バンブーコミックス Qpaコレクション) の感想



くそエロい!
8割、いや9割エロじゃん?ってぐらいエロい!

でも、どっかぐわっと切なくて胸いたい。

超絶エロ受と、オカンな攻のコンビ感も絶妙。

なんだろ、こういう風にBL描くことができる人がいるんだってびっくりな、はらださんの「やたもも」


やたもも (バンブーコミックス Qpaコレクション)やたもも (バンブーコミックス Qpaコレクション)
(2014/08/16)
はらだ

商品詳細を見る



八田と百田の物語だから、「やたもも」

受キャラが完璧ネコのエロ可愛いオトコ。
もう最初から最後まで、すぐに乱れて、ちょっと無理しても快楽感じちゃえる生粋の「受け」

とにかく水しぶき、汗しぶき、体液しぶき、すごっ!

ここまでエロいBLも昨今なかなかないな~と、感慨深くしっかりガン見、楽しませていただきました!

そんな痴態を放つももは、なんとなく、頭が弱そう……

なんて思ったら大間違い!

実は純真で、本当にいいヤツなのです。
けっこうツライ目にあったり、人から投げやりにされたり、騙されて犯されたりしているのに、それをからっと受け止めて、自分を憐れまない。 でも憐れむ感情とかが欠落しているわけじゃない。 たぶん、それももものどこかには潜んでいて、そんな自分がかなり悲しい境遇なヤツだとも気づいているはず……。 でもそういう態度は一切見せずに、真面目に尽くしてくれる八田のために、少しだけまともな生活をしてみようと思い立つところが、健気に見えないからこそ健気で、すっごく可愛いキャラ。

……とひとしきり受キャラについて語ってしまったところで、じゃあどんなストーリーかと申しますと……

なんだか男に囲われて、そこから逃げたからは男に抱かれてお金もらったりしてなんとなく路上生活?してきた百田こともも。

そのももに偶然道でたかられて、そのままあれよあれよでももを家に住まわせることになった八田。

ももは可愛いけど、生粋のネコ、受。
身体を使って生きてきて、そのことにあまり罪悪感を感じていないタイプ。
楽天的。
快楽的。
明日はなんとかなるさ!的。

これまでずっとそうやって生きてきたけど、ここでオカン系まとも男子、八田に遭遇。
八田はあれこれ言いながらも、ももを家において養ってくれる。
もちろんエッチも込み。
ももの身体に欲情してしまうところは男の子、男の子(笑)
でも、身体だけでポイ!じゃなくて、ちゃんとももの面倒みてくれる、根がいいヤツ。

そんな八田に次第に「いい人感」を感じ取ったももも、バイトで働いてみたりと、ちょっとずつ生活を変えようとする……。

この八田もすっごくいいヤツです。

まあ、たしかに、ももの身体にそそられたことは本人も否定すまい(笑)
でも、その後のケアもしっかり。
ももをある意味立ち直らせてくれたホントおかんなオトコの子。

でもこの八田だけじゃなく、意外とももは誰からも愛されているのです、実は。

それがわかるのがももの元囲い主。
金持ちで結構イヤな奴で、S気味。
こいつが結婚するって言うから、ももはじゃあってこいつの家から去って行ったのに、再会したらももにまたしつこく付きまとう。

というか、金と権力でつきまとう、みたいな?(笑)

ホント、嫌なヤツ……なのに、ホントはコイツももものことが大好きだった模様。
本気で好きだったから、ももを許せない。
というか、まだももを好きでしょうがない。
結婚がダメになるほどに、ももに惚れていた模様。

そんな真実がぽろっとさりげない1コマで見えるところが、はらださん、上手すぎ!!!

結局読み終わると、この元囲い主も憎めない存在でした。
こいつの奥さんになった人も、憎めない存在。
「好きすぎる」がゆえに、人ってこうなっちゃうのね、と愛の怖さを知る……。

と、まあほぼエロ、あとエロの隙間をやたもも&元囲い男のあれやこれやが占める分厚い一冊。
エロコメディとも言えるけど、ただ軽いだけじゃない。
しっかり訴えてくるもの、受け止めるものがあるBLコミック。

こういうコミックをBLの醍醐味っていうのかな~と考えさせられてしまいました。



BLコミック ラブアンドベースボール (プレミアム書籍扱い花丸コミックス) の感想 | Home | BLコミック クシュラル (onBLUE comics)の感想

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する