FC2ブログ

YEBISUセレブリティーズSpecial (ビーボーイノベルズ)



YEBISUセレブリティ―ズ好きとしては、この分厚い本の発売をかなり楽しみにしておりました!

かなりはまっていたこのシリーズ。
なんといってもキャラが多いから、いろんな広がり方ができるところがミソ。
そう、コミックでいうところの志水ゆきさんの「是」のように。

……なんですが、この久々の分厚いシリーズ、「大量描き下ろし」と聞いて、おおお!と喜んではいたものの……



YEBISUセレブリティーズSpecial (ビーボーイノベルズ)YEBISUセレブリティーズSpecial (ビーボーイノベルズ)
(2014/03/19)
岩本 薫

商品詳細を見る



実際には描き下ろしは全体の1/3程度でした(泣)
だいたい80ページぐらい?
内訳としては2話と4ページ漫画。
そしてこの2話は谷地×加賀美編と、アルベルト×東城編。

これ以外はCDのブックレットに載っていた話だったり、何かのおまけでついていたスペシャルストーリーだったり。
描き下ろしを含めて全9編を集めた本だけど、 これまでCDを買ったりしているファンにとってはかなり既知な話が多いわけで……少しがっかりです(笑)

そしてこれまでのこういったCD付帯ストーリーなどでも久家×益永などが多かったことから、この本も全体として久家×益永が多め。
いや、ファンとしては嬉しい。嬉しいけど……

やっぱり久家×益永にしても、新しいストーリー読みたいし、何気に要やケイが好きな私としては彼らの話も読みたかったです。

加納にしても、あんまり出番ないけど、結構実は1、2を争うイチャコラぶりだからそのあたりをたっぷりと堪能したかったのですが……何度も言うけど残念!

あ、でも描き下ろし2編はとってもよかったです。

谷地×加賀美は、二人が同居するストーリー。
相変わらずワイルドで荒くれちっくな谷地と、なんだかんだで新妻っぽくなってきた加賀美。
二人の新居や生活、そして1か月ぶりのエッチなど、谷地の色気ムンムンのシーンとイラストは、読みながら汗ばんだ肌が想像できてヤラしすぎる!!

そしてアルベルト×東城も、アルベルトの言葉攻めがたまらん!
いつもスマートで紳士なのに、東城をかなり卑猥に攻めるそのギャップがおおおおっ、ここはおススメです。
もちろんイラストも。かなり東城、ヤバイ恰好です!

いつも物静かな東城の痴態、とくとご覧あれ。

分厚いから、確かに読み応えはあり。
これまでCDやその他媒体でのスペシャルストーリーを知らなかった方、または本編作品しか読んでいないのならば新鮮で満足できる一冊。

でもコアファンには微妙。値段も微妙(笑)

まあ今になってもまだこうやって本が出るってことは、愛されているシリーズなんでしょう、たしかに。



関連記事
テーマ: BL小説 | ジャンル: 小説・文学
BL小説  ナイショのシンメトリ (B‐PRINCE文庫) | Home | BL小説  アンフォーゲタブル (幻冬舎ルチル文庫)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する