BL小説  たゆまぬ絆 ‐涼風‐ (ビーボーイノベルズ)



やっぱり熱いです、情熱シリーズ。

今回完全書き下ろしということで、楽しみにしておりましたが、
やっぱりこの二人、遥×佳人はある意味王道中の王道カップルでありながら、
どこか影と甘さとしっとり感があって、読み手の期待を裏切らないです。


たゆまぬ絆 ‐涼風‐ (ビーボーイノベルズ)たゆまぬ絆 ‐涼風‐ (ビーボーイノベルズ)
(2013/07/19)
遠野 春日

商品詳細を見る



既にカップルとしては出来上がってしまっている二人。

今回は、佳人が自分の新しい世界を見出していき、遥は何気にそれを支えていくという佳人メインの ストーリー展開です。

茶道教室で知り合った陶芸家や、その妹などを交えながら佳人が悩んだり、躓いたり、試行錯誤するのを 横で見ている遥。

二人の間にすごく強い結びつきがあって、それが揺らぐことはありえないのを実感させられました。

理想のカップルを描いたような話なのに、飽きないのも不思議。

BLにおいて、 恋愛要素においてどたばたがあったりすることが飽きさせない要因の一つだったりするものですが、こんなにまったりとしている二人に飽きないのは、それだけ二人の関係そのものの奥が深く描かれているからかもしれません。

今後も長く続いていって欲しいBLシリーズの1つです。

今まで読んだことがない方にも、是非最初の第1冊目からおススメします。

スピンオフには、ヤクザ×弁護士というちょっと異色な2人もいて、いろいろな味が楽しめるのもこのシリーズの良いところ。

そして、だれもが大人。
大人の恋愛がたのしめます。

もう完結したんじゃないの?と遠ざかっていた読者様にも、この書きおろしから改めてまたおススメです。
どうしようかな、もう買うのやめようかな、と思っていた私が言うのだから間違いなし!?です!!



関連記事
テーマ: BL小説 | ジャンル: 小説・文学
不器用な恋のあらすじ (白泉社花丸文庫 こ 8-1) | Home | BL小説 夏の夜の悪夢 いばきょ&まんちー2 (二見書房 シャレード文庫)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する