FC2ブログ

BL小説  世界一初恋 ~横澤隆史の場合4~ (角川ルビー文庫)



どんどん仲良く?家族ぐるみになってきている横澤と桐嶋ですが、今回は桐嶋の嫉妬一色な雰囲気でした(笑)


世界一初恋    ~横澤隆史の場合4~ (角川ルビー文庫)世界一初恋 ~横澤隆史の場合4~ (角川ルビー文庫)
(2013/06/29)
藤崎 都

商品詳細を見る



なにをしても嫉妬、誰といても嫉妬。

どれだけ桐嶋が横澤を好きか、どれだけ独占したいのかがビシバシ伝わってきます。

しかもそれをあの美形顔で真面目にするから、余計に可愛い!!!

そして、横澤は至って変わらず……(苦笑)

そこが横澤の横澤たるゆえんですが、今後なにか変化するのかな?とちょっと期待。

ちょっと最近、マンネリというか新鮮さが微妙に減ってきているのではないか?と思ってしまうこの「横澤隆史の場合」
そりゃしょうがないですよね。
2人メインで、まあそれ以上でも以下でもない。

この2人さえ読めればなんでもいい!っていう読者様がいらっしゃる一方で、いやいや、やっぱり本には面白さとか奇抜さとか、えええ?な展開を求めてしまうのも、これまた読者様。

わたしは、後者の読者です(笑)

ちょっと現実的なことを考えると、結構頭打ちになってきたなぁ、なんて読み終わってふと思ってしまう自分がいる。
おこがましいですが。

でもでも、ずっとこのシリーズでときめいて、ワクワクしていられるためにも、ここらでもっとジャプン編集部だとか、ザ・漢の伊集院先生だとか、いろいろ盛ってほしいです、愛読者としては。

ぜひぜひ、次回以降に期待!


あ、ちなみに……今回個人的に何度も読み返してしまったのは、エレベーターで横澤が羽鳥と会うシーンでした。
たかが1ページ、でも羽鳥大好きの私としては、外せない1コマ。
2人が並んで乗っているシーンは、イラストも素敵でした。



関連記事
テーマ: BL小説 | ジャンル: 小説・文学
BL小説 夏の夜の悪夢 いばきょ&まんちー2 (二見書房 シャレード文庫) | Home | BL小説  好きって言いたい (ディアプラス文庫)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する