FC2ブログ

ヘブンノウズ 足跡 (SHYノベルス285)



個人的には、1巻があまり心躍る展開ではなく、少し物足りなさがありました。
結構読むのが苦痛だった記憶があります(笑)

ですが、この2巻にきてようやく!
この「ヘブンノウズ」の良さ!なるものが感じられました。

1巻でその「隠れた良さ」を感じて5つ星評価されていた読者さまはすごいです。


ヘブンノウズ 足跡 (SHYノベルス285)ヘブンノウズ 足跡 (SHYノベルス285)
(2012/10/31)
英田 サキ

商品詳細を見る



とはいえ、この2巻も途中までは正直「面白くないな」でした。
日常的な細かな会話などが平坦過ぎてつまらない。

しかし、後半に入り、ようやく主人公受け旭が自分の気持ちに向き合って行動を起こす。
そして主人公攻め渋澤もそれに対して動き出す。
この2人のあってないような関係が始まる気配がしてから、「こりゃラブストーリーとしては面白い!」
ピピッとくるものがありました(笑)

遠ざけられて傷つかずにいるよりも、挑んでいって傷ついたほうがいいと決断した旭。
その旭に何度も注意勧告を出しながら、じゃあととりあえず受け止める余裕ぶっこいてる渋澤。
旭はともかくも、渋澤がどう変化していくのか、今後がすごく楽しみです。

また薫の過去などもちらほらと出てきて、薫に親しみがわく巻でもありました。
1巻でなんだかぼんやりしていた薫という人間の輪郭がくっきりしてきた感じです。
霊的なエピソードも恋愛に関係なく織り込まれているので、ストーリーとしては世界幅は狭いけれど多岐にわたっています。

でもやっぱり恋愛部分はまだまだ少ないし、甘くない。

作者は最終的に何を目指してこの本を作っているのでしょう……?
現時点では着地点がよくわからない。
その分、面白さが伝わってこないのも事実。

ようやく主人公2人のラブシーンも出てきたものの、片方に真正の感情が伴っていないのでエロさやねっとりっぽさはあっても甘さは感じられず。

いろいろありますが……
結局は、渋澤の今後にかかっているのではないか?

旭が渋澤を好きなのは事実。
本人もぶっちゃけてる。

ということは、すべてが渋澤次第。
渋澤が今後どういう態度に出るか。
どう感情を豹変させるかによって、いろいろなことが決まってくるわけです。

さあ、渋澤、最後ぐらい「旭!モナミー!!」
ぐらいの変わりっぷりを見せてほしい……(笑)……ないな、それは。

とはいえ、すでに3巻は現時点では発売中。
どんだけこの2巻買ってから放置してたんだと少し反省。

3巻はかなり渋澤が変わるらしいと聞いているので、これはぐだぐだ言いながらも3巻を読まねばというとこでしょうか。



関連記事
テーマ: BL小説 | ジャンル: 小説・文学
BL小説  真夜中の蜜約 (クロスノベルス) | Home | BL本 世界一初恋 ~横澤隆史の場合3~ (角川ルビー文庫)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する