BL小説  恋するソラマメ (ディアプラス文庫)



また、出ました!
お笑い芸人シリーズのスピンオフ。

「月も星もない」で出ていた売れっ子ミュージシャン俳優の百瀬が、ついに攻め主役。
そして相手はなんとお好み焼き屋の店員。

そしてそのお好み焼き屋はなんと「なんでやねん!」で名脇役?の新田くんのお店という、久我作品の愛読者ならたまらない一冊です。


恋するソラマメ (ディアプラス文庫)恋するソラマメ (ディアプラス文庫)
(2013/05/09)
久我 有加

商品詳細を見る



ごく普通の地味なお好み焼き屋店員翔大が、超人気芸能人百瀬に気にいられ、お互いに好きになり付き合ってみるものの、芸能人と付き合うことから生じるいろいろな障害に、年上百瀬がヘタレてしまい……というストーリー展開。

でもよくある展開とはちょっと違いました。

まず一般人翔大がけっこうな精神的男前クン。
口数少ないしかなり地味だけど芯が強いのです。
けっこうな年上で芸能人で攻めの百瀬が、精神的にはドスンと翔大に依存している関係。

そんな2人のやりとりは、ちょっとのんびり気味で、気持ちがほっこり。
「芸能人とつきあうなんて」とか、結構こういう手のって一般人側が悲劇のなんちゃら……になりがちなのが多いですが、この本は違います。 
翔大、芸能人とつきあうことに達観しているというか、同じてない(笑)
別にどこかに行きたいわけでもない。
何かしたいわけでも、自慢したいわけでもない。
ただ、百瀬といたい。
すっごい平凡だけど、なかなかできない平凡さが、またグッと読ませてくれるのです。

身分違いカップリングものだけどその関係が話のメインじゃないところも新鮮でよかったです。
こう、もっと違う次元での、2人の「どうやって付き合っていこう」っていう模索というか……。
いや、百瀬は模索する前に諦めてる(笑)
でも、翔大は模索する前に、「一緒にいる」ことを前提に考えてる。
そんな思考が真逆の2人のちょっとのんびりしてるお話でした。
おススメですよ!

上記以外の脇キャラでは、「なんでやねん!」の相川とか、野球選手である新田の弟とか、これまでの久我ワールドがちょこちょこ織り込まれていてファンにはたまらない面白さがありました。

ほんと、芸人シリーズ、面白いです。



関連記事
テーマ: BL小説 | ジャンル: 小説・文学
BL本 いとしの悪党 (幻冬舎ルチル文庫) | Home | BL小説  ハッピーボウルで会いましょう (ディアプラス文庫)