FC2ブログ

BLCD  ルボー・サウンドコレクション ドラマCD 初恋のあとさき



雰囲気で語る、無言の表情でココロを描くとして有名な日高作品。
そういう目で雰囲気を読み取る部分ってのは、やっぱり音源化するとなくなってしまうもの。

でも、このCD関してはそうじゃないんです。
その分物足りないかといえば、そうでもない。
そこが良い意味で、不思議でした。
目で読み取れない分、音が別の方法でぎゅっと強く惹きつけてくれる、そんな感じです。


ルボー・サウンドコレクション ドラマCD 初恋のあとさきルボー・サウンドコレクション ドラマCD 初恋のあとさき
(2013/02/27)
ルボー・サウンドコレクション

商品詳細を見る



原作コミックがあって、だからこそ音源化されたこのCDがある。
……のはずだけど、このBLCDは全く別モノを聴いてるみたいに、印象が違います。

同じものを、別の素材で作ったら、最初も途中過程も最後も一緒なのに、なにかが違う、みたいな。
原作に忠実なのに、雰囲気がどこか違う。
原作ファンならば、一度は聴いて損はなしです。
新たにハマる部分が見つかるかもしれません。
CVもイメージに合っていました。

CDまるっと一枚物語で構成されています。
キャストトークなどボーナストラックはなし。

また、コミックではそれほど感じなかったけど、脇キャラ安東の高橋広樹さんの声が男フェロが漂ってて耳にキました。
なんか高橋さんの当たり役。ぴったり。

美山CVの間島さんの声も、可愛さと子供っぽさが混じってて、美山が原作よりも萌えを感じられるキャラになっていました。

1枚でそんなに尺も長くないので、聴き終わるとあっさりした印象があります。
けれど、あとでじわじわくる感じ。
長くまったり作りこまれるよりも、逆に適度な長さでさらりと何度も楽しめました。

日高作品はたくさんCD化されていますが、この「初恋のあとさき」はそんな中でもかなり上位ランクでおススメです。
(「憂鬱な朝」はちょっと別格なので圏外ですよ……)



関連記事
BL小説  永遠をつなぐとき ~蜜月に溺れて~ (ローズキー文庫) | Home | BL小説  陥落のメソッド (二見書房 シャレード文庫)