FC2ブログ

BL小説  陥落のメソッド (二見書房 シャレード文庫)



キャラは濃くて印象的。
エロも濃くて印象的。
……なんですが、ストーリーがちょっと……


陥落のメソッド (二見書房 シャレード文庫)陥落のメソッド (二見書房 シャレード文庫)
(2013/01/24)
義月 粧子

商品詳細を見る



ヤクザ×警察官僚の組み合わせで、話としては立場が相反する二人が、人生計算しながらも大人の愛を密かに貫くという大人っぽさの出たストーリー。

……ですが、不完全さが目立ってました。
なんか構成がいまいち。

設定も大がかりというかありえなくない?みたいな部分があって、二人の関係や過去の説明も冗長ぎみ。
強い個性の主人公たちだったので、それもありかなと妙に納得してしまえる、不自然さが自然になってしまうパワーはあったものの、さすがに受け入れがたい部分が多かったです。

逆にキャラはどちらも濃くて、ドキッとさせられるシーンが多かったです。

受けは獰猛で思いっきり攻め性格。
プライドも超絶高い。
そんなスマートな大人が喘ぐ姿は、純粋に可愛いさがありました。

そして攻めは、そんな攻め性格な受けのを更におさえこもうとするキングオブ攻め。
度々あるねっとり濡れたエロ描写は、獰猛な虎とチーターが絡み合ってるみたいで、熱くほとばしる二人の気持ちのぶつかりあいに、心持ってかれるシーンがけっこうありました。

もう大人の甘さが合間って、お腹いっぱい!

内容も内容だし、キャラも濃いしで、ちょっと好き嫌いが別れるとは思います。
濃いセックスや、辛い中の隠れた甘さがお好みの方なら、その部分メインで一読してもいいかなとは思いますので、地域限定おススメで。

何度も言いますが、ストーリーとか構成は期待しないよ~に!

義月さんといえば、長年のBL作家さん。
リーマンモノとか昔はよく楽しませていただきました。
この作品もなんとなくその片鱗が残っているような気がしなくもないけれど、やっぱりどこか昔とは違っちゃったなぁという気がしました。





関連記事
テーマ: BL小説 | ジャンル: 小説・文学
BLCD  ルボー・サウンドコレクション ドラマCD 初恋のあとさき | Home | BL小説 不埒なファシネイション(ダリア文庫)