FC2ブログ

BL小説 罪な輪郭 (幻冬舎ルチル文庫)



久し振りの高梨×田宮の新作。
待ってました!
個人的には、この二人のラブ度が好きです(笑)
毎回それをト書きぽく説明されるのは好きじゃないけど。


罪な輪郭 (幻冬舎ルチル文庫)罪な輪郭 (幻冬舎ルチル文庫)
(2013/02/28)
愁堂 れな

商品詳細を見る



今回は短編集。
そのストーリーのどれもにオチがあるわけじゃない。
二人と二人を取り囲む周囲の人々の日常風景がつづられている、という感じで、シリーズ愛読者なら楽しめるつくりと言えばいいでしょうか……。

富岡とアランメインのもあったりと、二人の糖度高っ!!!みたいなのはなかったけど、それはそれで面白かったです。

この短編集、一番の目玉はなんといっても陸裕さんの24P漫画。
ゴロちゃんの悩殺ショットあり、高梨の悩める日常あり、こんなに長い漫画読めるなんて幸せ!
このシリーズ、ぜひコミック化してほしいと期待せずにはいられない、豪華な巻末特典。

本当にコミック化、してほしいです。


関連記事
テーマ: BL小説 | ジャンル: 小説・文学
BL小説 不埒なファシネイション(ダリア文庫) | Home | BL小説  思い込んだら命がけ! (ディアプラス文庫)