恋愛未満 (SHYノベルス290)



既刊「恋愛以上」のスピンオフです。
読んでいなくても話はわかりますが、読んでいたほうが分かりやすいです。
全体の雰囲気が繋がっていて、別作品と言い切るには関係性が強かったように感じました。



恋愛未満 (SHYノベルス290)恋愛未満 (SHYノベルス290)
(2012/09/28)
椎崎 夕

商品詳細を見る



2年前に恋人と別れた美容師瀬川と、瀬川を支えてきた年上支倉。
タイトルどおり、恋愛未満ながら身体を繋げてきた二人が、相手の出方を見ながら本音と向き合う。

表面は穏やかなのに内部は燃えてる、しっとり大人っぽさのあるお話でした。

年上支倉の、上手に隠してるけど実は熱い想いを吐露するシーンが素敵でした。
なにもかも受身っぽくみえて、実はいろいろ画策してる大人のずるさが、どこか色っぽかったです。
こう、大人にしか出来ない芸当、みたいな。

そんな支倉よりはるかに若い瀬川は、逆に淡々としてて、熱いというよりは、想いに太い芯が通ってるタイプ。
2人とも静かなのに、違う形の炎が心で燃えてるタイプで、似たもの同士のカップリングに思えたのは私だけか?

そんな二人の話だから、瀬川の昔の男が出てきても、瀬川に告白する後輩が出てきても、なんともない。
話は常に二人をとりまいている。

そういう意味では、最初から結末が雰囲気でわかってしまうタイプの作品。

だって、どうやっても二人の結末が見えている。二人の気持ちが最初からダダ漏れで伝わってくる。

でも、つまらないわけじゃない。
わかっていることを、じっくり読み込ませるタイプの、良い作品でした。

ストーリーは派手じゃないけど、こういうの嫌いじゃなければお勧めです。



関連記事
テーマ: BL小説 | ジャンル: 小説・文学
BL小説  あなたの花になりたい (幻冬舎ルチル文庫) | Home | ダメな僕が恋をしたら (白泉社花丸文庫)