FC2ブログ

BL小説 40男と美貌の幹部 2 (二見書房 シャレード文庫)



同タイトルの既刊の続き物で、温厚年上×美貌年下上司が仕事を通して二人の間をいろんな意味で育んでいくストーリー。

すでに同タイトルで二人が出会う第1巻が出ていますが、特に前出を読んでいなくても、十分この2巻からでも楽しめると思います。

実際、私は1巻を読んでいませんが、話はばっちり理解できたので。


40男と美貌の幹部 2 (二見書房 シャレード文庫)40男と美貌の幹部 2 (二見書房 シャレード文庫)
(2011/01/24)
海野 幸

商品詳細を見る



自分の年下上司と付き合っている温厚で人に好かれるタイプ宗一郎が、滅多に恋人としての顔を出さないヤリ手で美貌の恋人との距離を図りながら、仕事やプライベートをこなしていくのが主軸。

仕事とプライベートでは、どちらかというと仕事面での話が多く、完全恋人の関係の会話は少な目に感じました。

だからか、読み終わってのイメージ的には「甘さの少ないリーマン物語」
リーマンの仕事の裏側や苦労などの話が印象に残りました。

キャラ的には 滅多に恋人としてのほぐれた顔を見せない美貌上司篠宮がふと出す地の表情に、胸がキュっとする可愛さがありました。

普段は上司としてきびきびキツイのに、プライベートでは年上の宗一郎に組み敷かれて素直に可愛さを出すギャップ萌えが可愛い!

ちょっとわかりづらい性格してますが、そのわかりづらさが萌えポイントだったりします。

甘さや官能的な雰囲気を求める読者には少し理論的というかあっさりしてて面白くないかなと思いますが、これはこれでありの読み物としてはしっかりした出来なので、お好みの読者にはおススメです。



関連記事
テーマ: BL小説 | ジャンル: 小説・文学
BL小説  お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫) | Home | BLCD  丸角屋の嫁とり (ディアプラスコミックス)