FC2ブログ

BL小説  羨望と恋

すごく後味がありました。 曖昧模糊な部分があるといえばある。 けれど、「大人の恋」ってものを漠然と語ってて、独特の余韻が残る本でした。 シンプルだけど、どこか複雑で、「純粋な好き」しかテーマにないのに実はその「好き」は細かな感情に彩られていたりと、多様な二面性があって、読んでいて飽きるどころか、どっぷりハマりました。 ラストがすぱっとシンプルなのもよかったです。 羨望と恋 (講談社X文庫―ホワイト...

BL小説  コーヒーに映る恋

さらりと読めてしまう軽めの内容だけど、意外と気持ち引っ張られるストーリーで、そこまで期待していなかったぶん、ちょっと人におススメしたくなってしまいました。 中身がない……と不評だったBL友人の感想もあるにはあるのですが、これはこれでありかな、というのが個人的な感想です。 簡単に言うと、「今風バリスタいるぜ!テラスカフェのオーナー VS 昔ながらの喫茶店オーナー」 コーヒーに映る恋 (B‐PRINCE文庫)(...

BL小説  傷つかないからキスをして

火崎勇 さんの 『傷つかないからキスをして』 §読んだ直後のひとこと§ 改めて恋人の懐の深さを再認識? 傷つかないからキスをして (ガッシュ文庫)(2011/10/28)火崎 勇商品詳細を見る §どんな話かと言うと……§ 刑事と検事。 プライベートでは絶対、親密になってはいけない関係の加倉井と千条は、恋人同士。 互いに反発していたが、ある捜査をきっかけに恋人になった。 仕事中の怪我で...

BL本   もう一度キスから

火崎勇 さんの 『もう一度キスから』 §読んだ直後のひとこと§ 失くしたものに執着して必死になる男って可愛い。 もう一度キスから (ルナノベルズ)(2011/10/06)火崎 勇商品詳細を見る §どんな話かと言うと……§ 恋愛は駆け引きだ。先に好きだといったら負け。 そう信じてた峰岸は、コイビトの大杉へ素直な思いを告げられないまま、いたずらに傷つけてばかりいた 。 そしてある日、助け...

BL本  十の願い

火崎勇 さんの 『十の願い』 §読んだ直後のひとこと§ ちょっと泣けた 十の願い (クロスノベルス)(2011/04/11)火崎 勇商品詳細を見る §どんな話かと言うと……§ 老いた養母と小さな煙草屋を営んでいた乃坂は、毎日煙草を一箱買っていく創馬という男にひそかな恋心を抱くようになる。 もちろん想いを伝えるつもりなどなく、他愛のない話の中で男からの優しい気持ちを感じるだけで幸せだっ...