BL小説 雨宿りはふたりで (ダリア文庫)

年の離れた2人の恋人ごっこ。 それがいつしか本気になる。 ありふれた設定、ありふれた恋愛。ありふれたキャラ。 穏やかに、予定調和内で安心して読める小説でした。 雨宿りはふたりで (ダリア文庫)(2013/09/13)真崎 ひかる商品詳細を見る 偶然出会った医者博人と、高校生郁海。 博人は刹那的に生きていて、郁海は真面目に波風を立てず生きている。 でも郁海は博人を好きになり、博人はまあいいか、となんとなく...

BL小説   花雪

真崎ひかる さんの 『花雪』 §一言であらわすと§ 長期恋愛カップルの王道揉めってやっぱいいなぁ…… 花雪 (幻冬舎ルチル文庫)(2011/11/15)真崎 ひかる商品詳細を見る §どんな話かと言うと……§ 保育士として働く佑真と大学生の秀一は6年付き合っている恋人同士。 ある日、佑真は、秀一が卒業と就職を控え、実は相変わらず優秀で大学院進学を嘱望されていることを知る。 しかもその研究室には...

BL本  目を閉じて触れて

真崎ひかる さんの 『目を閉じて触れて』 §読んだ直後のひとこと§ 攻の印象がもっと強ければ、かっこいい話になったのに…… 目を閉じて触れて (幻冬舎ルチル文庫)(2011/08/19)真崎 ひかる商品詳細を見る §どんな話かと言うと……§ 出会いは三年前。病院の中庭。 目を治療中でほとんど見えないのに本を読みたがっていた男に、志央は朗読を買って出た。 変声前の志央を女の子だと勘違いし...

BL小説  その手で咲かせて

真崎ひかる さんの 『その手で咲かせて』 §なぜこの本を買ったのか?§ 真崎作品にしては、細部が寝れてなくて設定スポットだけ押さえた感じがしておススメできない。 その手で咲かせて (幻冬舎ルチル文庫)(2010/10/15)真崎 ひかる商品詳細を見る §どんな話かと言うと……§ 生花店に勤める羽山は花が好きで日々つつましく仕事に励んでいるゲイ。 小振りな体に少し劣等感を抱いている。 ある...

BL本  硝子の筐

真崎ひかる さんの『硝子の筐』 §まず一言§ 平凡ながらもおすすめ。 硝子の筐 (幻冬舎ルチル文庫)(2010/02/16)真崎 ひかる商品詳細を見る §簡単概要§ 会社経営の父親と専業主婦の母親、美人で優しい姉、そして姉の素晴らしい婚約者。 幸せの絶頂だった七魚は、冬の夜、交通事故であっというまに一人ぼっちになってしまう。 そんな七魚に、姉の婚約者だった朝長は一緒に聖あkつしようと新しい暖...