FC2ブログ

BL小説  愛の嵐 (キャラ文庫)

読後直後に思ったこと…… 「愛の嵐」 タイトル絶妙! まさに、愛の嵐…… ちょっとフランスのエロチック映画っぽいタイトルですが、まさに。 ラストに確固たる何かが見えてこないのも、フランスのエロチック映画みたい。 感応的。モザイク的。 2人の愛や形作られたはっきり見える関係が見えてこないので、好みがわかれる作品かなと思います。 愛の嵐 (キャラ文庫)(2014/08/27)水原 とほる商品詳細を見る 主人公は...

BL小説  悲しみの涙はいらない

水原とほる さんの 『悲しみの涙はいらない』 §読んだ直後のひとこと§ 一種、哲学的面白さがあるような…… 悲しみの涙はいらない (ダリア文庫)(2008/05/13)水原 とほる商品詳細を見る §どんな話かと言うと……§ 母親に捨てられ、義父の借金のカタとして金融業を営む国枝に引き渡された遥は、美しく儚げな容貌で借金返済の為に高校にもいかずに売春の日々を送っている。 男たちからの屈辱...

BL本  迷い恋

水原とほる さんの 『迷い恋』 §まず最初にひとこと言わせて!§ 中年と青年の純愛。どん底だけど爽やか。 迷い恋 (ガッシュ文庫)(2010/06/28)水原 とほる商品詳細を見る §どんな話かっていうと……§ 東京に憧れて上京して五年。フリーターの祐二は夢も希望も失い、同棲中の恋人には暴力を振るわれ、心も身体も疲れ果てていた。 そんなとき、ふらりと履いた書道展で銀行の支店長をして...

BL本  災厄を運ぶ男

水原とほる さんの 『災厄を運ぶ男』 §読んだ直後のめちゃ私的な一言§ ああ、こんな人生も話もあるんだな、と少し目からウロコ 災厄を運ぶ男 (キャラ文庫 み 3-7)(2010/04/27)水原とほる商品詳細を見る §超簡単な概要§ 倒産寸前の父親の街工場を継いで多額の借金を背負ってしまった秀一。 金策に悩む彼の前に現れたのは、なんと大学で同期だった戸田だった。 戸田はヤクザまがいの金貸...

BL小説  青の疑惑

水原とほる さんの 『青の疑惑』 §まず一言§ 中途半端加減が次第にどうでもよくなってくるSM小説 青の疑惑 (キャラ文庫)(2007/11/27)水原 とほる商品詳細を見る §簡単概要§ 捜査に手段を選ばない刑事、九鬼と、笑顔の下に冷酷さをもつヤクザの跡目、陽介。そして彼ら二人に好かれてしまった整体医の恭。 危ないと知りつつ二人を拒絶できずにいた恭だったが、ある朝医院の前で不審な死体を発見した...