BLCD ジェラールとジャック  捻れた攻×それを包む受は当然★×5

アマゾンなどでも評判が高い『ジェラールとジャック』、CD2枚+語り1枚、森川さん一色満載でした。しょうもない元妻への愛がヒネた状態で心の奥底でくすぶっている、売れっ子官能小説家のジェラールと、彼と最初は男娼館で知り合い、その後使用人として雇わる元貴族の子供ジャックの長年にわたる話です。外国設定モノ、しかも年代がフランス革命のような昔設定で、個人的には食指が動かなかったのですが、ヒョンなことから拝聴し...