不器用な恋のあらすじ (白泉社花丸文庫 こ 8-1)

売れっ子イケメン作家攻めと、天然不思議ちゃん系攻め。 これも一応王道と言えば、王道と言えるのかもしれません。 なんか、表紙見てるだけで、力関係?がくっきりしてます(笑) だから、読む前の想像を裏切らないって意味でも、王道かも。 不器用な恋のあらすじ (白泉社花丸文庫 こ 8-1)(2013/07/19)小宮山ゆき商品詳細を見る 大人で、ちょっとストイックなところがある作家と、ダメダメでどこか斜め上路線行動をす...