FC2ブログ

京恋路上ル下ル (ディアプラス文庫)

舞台が京都というわけでは決してないとは思いますが、妙にしっとりした雰囲気のある本でした。 まさに京都って感じの。 ちょっと秘密の店の和菓子、練り切りのようなものをを楽しむような 京恋路上ル下ル (ディアプラス文庫)(2013/11/09)夕映 月子商品詳細を見る 舞台は京都のど真ん中。 古本屋を営む伊織(受け)と、大学に入ったばかりの颯馬(攻め)が主人公の、攻め年下の年差ものです。 伊織は思いっきり京都...

BL小説 てのひらにひとつ (ディアプラス文庫)

帯に 「月村奎先生、推薦!!」 「ピュアで真摯な二人の恋に、涙、涙でした。何度でも読み返したい、宝物の一冊です」 とありました。 実はこの帯文句に惹かれて読んでみたのですが…… てのひらにひとつ (ディアプラス文庫)(2012/08/09)夕映 月子商品詳細を見る たしかに「ピュアで真摯な二人の恋」で、攻も受も地味なんですが、とっても味がありました。 二人の出会い、関係をはぐくんでいく過程、そして...