FC2ブログ

BL小説  虹の球根 (幻冬舎ルチル文庫)

「トイチの男」読みました? 同じく玄上さんの本で、以前発売されたBLです。 この本が気に入った方は、この「虹の球根」をおススメします。 というのも、この「虹の球根」の主人公たちは、「トイチの男」にがっつりでてくるからです。 そう、「トイチの男」で出てきた質屋、硅太郎と銀示が、今回の主人公なのです! 「トイチの男」のちょっと物悲しい感じが好きだった私ですが、この「虹の球根」はもの悲しさはないけれ...

BL小説  失恋コレクター (幻冬舎ルチル文庫)

一言で表すと「心の旅」。 一人で葛藤して、悩んで、吹っ切って、でも吹っ切れなくて……と一人芝居っぽさがあった。 失恋コレクター (幻冬舎ルチル文庫)(2013/05/17)玄上 八絹商品詳細を見る 大学時代からの友人、朋哉(攻め)を思い続けて、友人としての地位で一人もがいて苦しんで悩む棗(受け)。 やめようと思ってもやめられず、でも彼女に振られたときは慰めてあげて、一番近い存在であり続ける。 もうふっき...

BL小説  トイチの男 (幻冬舎ルチル文庫)

全体的に地味目だけど、実はその裏に華やかだけど切ないストーリーが潜んでいる……そ んな表と裏が異なる印象的な作品で、けっこうおススメです。 質屋が舞台で、その質屋稼業の説明も面白いです。 恋愛よりも、どっちか言うと「生き方」に重点を置いてる作品に感じました。 トイチの男 (幻冬舎ルチル文庫)(2012/08/17)玄上 八絹商品詳細を見る 質屋を一人で営んでいる悠は、ある日店先で行き倒れていた男、茅...