BL小説  恋雨 いじわるな主人と焼けあとの片想い

表紙のイラストの雰囲気で想像できるそのものといった感じのストーリーで、年齢の離れた2人のピュアな恋がよかったですよ、この柊平ハルモさんの 「恋雨  いじわるな主人と焼けあとの片想い」 こんなに長いタイトルだったんだ……読んでるときは全然気が付きませんでした……いじわる主人ってやっぱりそういう設定だったんだ…… 恋雨―いじわるな主人と焼けあとの片想い (ガッシュ文庫)(2012/01/28)柊平 ハルモ商品詳細を見る...

BL小説  恋々

柊平ハルモ さんの 『恋々』 §一言であらわすと§ なんか関係の作られてく過程が薄いんですけど…… 恋々 (ディアプラス文庫)(2011/11/09)柊平 ハルモ商品詳細を見る §どんな話かと言うと……§ 恋人を困らせ、傷つけることしかできない裕也。 そんな自分が大嫌いで、こんな自分誰も好きになってくれないとわかっているのに、どうしてもやめられない。 恋人から最後通牒を突きつけられた夜、雨...