BL小説  厄介と可愛げ (ディアプラス文庫)

ストーリーよりも、攻めがちょっとツボはいり性格で面白かったです。 厄介と可愛げ (ディアプラス文庫)(2013/02/09)渡海 奈穂商品詳細を見る ストーリーはシンプル。 苦学大学生の加辺が、知人から紹介されたバイト先で、偶然警察官の瀬ヶ崎と知り合って、次第に二人の仲が変化していくという、基本形。 この知人というのが、実は瀬ヶ崎の弟で、ちょっと屈折型ブラコンだっていうサイドストーリーはあるものの、二人...

BL小説  いばらの王子さま (ディアプラス文庫)

いとこ同士、世話焼き兄ちゃん×へそ曲がり年下。 対照的な性格。 なのに行動の裏側に相手を好き!って気持ちが充満してるのがわかるところが、暖かさがあってよかったです。 いばらの王子さま (ディアプラス文庫)(2012/12/08)渡海 奈穂商品詳細を見る 攻めの延博は、どこまでも面倒見が良くて周囲の調和とか自然と考えられる「爽やかお兄さん」 受けの里巳は、へそ曲がりだけど実は一途で素直な「困らせ小悪魔的年下...

BL小説  小説家とカレ (キャラ文庫)

読み始めはつまらない。 ほんと、つまらなかったです。 なんか攻に全く共感できないし、逆に「なんだこいつ」と思ったり。 ……ですが、読み進めていくと、実はとても人物に味のある小説でした。 ああ、途中でやめないでよかった…… 小説家とカレ (キャラ文庫)(2012/07/27)渡海奈穂商品詳細を見る タイトルの「小説家とカレ」のとおり、幼馴染同士の会社員×小説家の組み合わせで、はっきり言って、最初からお...

BL小説  追いかけようか?

全体を通して同じセットの前でおこなわれる劇を見ているみたいで、基本同じ場所で物語が展開するのが面白かったです。 いや、ずっと同じ場所というわけではないのですが、「基本」二人の共通の場所である、チェーン店カフェでストーリーが展開するので、イメージが強かったのかもしれません。 渡海奈穂さんの本、直近で読んだのはたしか結構面白くない……みたいなことを書いた記憶があるのですが、この「追いかけようか?  ...

BL小説   恋でクラクラ

渡海奈穂さんの「恋でクラクラ」    舞台は高校、高校生カップルのお話でしたが…… 恋でクラクラ (ディアプラス文庫)(2012/01/07)渡海 奈穂商品詳細を見る 結論から言うと、高校生や学園モノなら何でも好きという方ならば、ご希望に叶うかと思うのでオススメです。 個人的には微妙でした。話自体もすごく惹かれる内容ではなかったです。 まあ個人的な感想であって、アマゾンの評価では絶賛されてたりもするの...