BL小説  友には杯、恋人には泉 ~右手にメス、左手に花束10~ (二見書房 シャレード文庫)

今回もほのぼの楽しかったです! もうこのメス花も10巻目。 喧嘩や恋バナなどとっくに通り過ぎ、もう熟年!?といっても過言ではない二人。 まあ、今更ときめきもない??? いやいや、それがすごいところ。 ときめきなくても、なぜか全く飽きないところがこのシリーズ。 ホント、すごいです…… 友には杯、恋人には泉 ~右手にメス、左手に花束10~ (二見書房 シャレード文庫)(2014/01/24)椹野 道流商品詳細を見る 今...

BL小説 夏の夜の悪夢 いばきょ&まんちー2 (二見書房 シャレード文庫)

タイトル「いばきょ&まんちー」の通り、2カップルが織り交ざって登場。 シリーズファンにはお買い得?的な内容でした。 が、やはり今回の主役は万次郎×楢崎先生でしょう! 夏の夜の悪夢 いばきょ&まんちー2 (二見書房 シャレード文庫)(2013/07/24)椹野 道流商品詳細を見る ついに認めました、楢崎先生! ご自分が万次郎を好きであることを。 そして万次郎に嫉妬してしまうことを。 あああ、あのクールビュー...

BL小説  きみのハートに刻印を (プラチナ文庫)

「キミのハートに効くサプリ」のスピンオフ的作品で、椹野作品ではおなじみのカリノ製薬を舞台にした、今度はちょっとお調子者っぽいけど実はいい男×チビ可愛天然クンのお話。 この本、ずっと椹野作品を読み続けてきた読者にとって、夢のような?コラボ。 というのもシャレード文庫のまんじ×楢崎先生がチラ出てるのです(笑) 芹沢のカレー屋にいた客という設定で。本当にチラ出。 カリノ製薬だから、もちろん茨木さん...

BL小説 楢崎先生んちと京橋君ち (二見書房 シャレード文庫)

このシリーズが好きでないと特段面白い内容ではないと思いますが、この本を読む方は既にシリーズ読破されている方ばかりではないかという予想を前提に感想を述べますと…… 楢崎と茨木という異色?の組み合わせの会話がとても楽しく面白かったです。 楢崎先生んちと京橋君ち (二見書房 シャレード文庫)(2012/07/24)椹野 道流商品詳細を見る 茨木といるといつものペースを崩され気味でいらっとしている楢崎先生、可愛いで...

BL小説  故を温ね、新しきを知る

これまでの椹野道流さんのメス花シリーズの中でも、かなり感動しました、この9冊目。 物語自体がとてもよかったです、「故きを温ね 新しきを知る」 故きを温ね、新しきを知る  (二見シャレード文庫)(2012/03/23)椹野 道流商品詳細を見る 実は、ちょっとどうしようか迷ったんですよ……9冊目かぁ……目新しいこともないかなぁ……もうそろそろ追いかけるのやめようかなぁ……と ところが! よかったです、買って。 こ...