BL本  ふしだらな夜の純情

雪代鞠絵 さんの 『ふしだらな夜の純情』 §まず一言§ それでも読んでしまうのは、作品の持つ「健気で切ない」感じをBL好きが求めるからか・・・。 ふしだらな夜の純情 (幻冬舎ルチル文庫)(2010/01/19)雪代 鞠絵商品詳細を見る §簡単概要§ 施設でずっと育ってきた律と和生は、施設を出て働き始めてからは恋人同士として一緒に暮らしていた。 働いていたところの社長の作った多額の借金を背負った律...

BL小説  純白の条件

雪代鞠絵 さんの 『純白の条件』 §まず一言§ ちょっとこれは……プロット段階でOKが出たのが不思議なぐらい興ざめの妄想BL小説 純白の条件 (B‐PRINCE文庫)(2008/07/07)雪代 鞠絵商品詳細を見る §簡単概要§ 高校生の羽根は幼なじみで精悍な生徒会長、日夏のことが昔から好きだったが、日夏は意地悪で冷たい。 その原因は日夏の兄、冬月にあった。日夏は冬月と羽根が付き合っていると...

BL小説  スウィート・セレナーデ

雪代鞠絵 さんの 『スウィート・セレナーデ』 §まず一言§ 可愛い受クンのテーマ音楽?がマッチしすぎてて、微笑ましい一冊。 スウィート・セレナーデ (幻冬舎ルチル文庫)(2005/11/15)雪代 鞠絵商品詳細を見る §簡単概要§ 将来を嘱望された大学生ピアニストの晴人は、突如スランプに陥ってコンクールを棄権して以来、ピアノに触れない自堕落な生活をしていた。 そんなある日、突然目の前に現...

BL本  シガレット・ラブ

雪代鞠絵 さんの 『シガレット・ラブ』 §まず一言§ かなり設定予想外でよかった。予想外と言うより、リアル感があった。 シガレット・ラブ (幻冬舎ルチル文庫)(2007/05)雪代 鞠絵商品詳細を見る §簡単概要§ 恋人のひどい暴力で大怪我を負って病院に運びこまれた智紘は、担当した医師の亮一にかくまわれ、平和で穏やかな生活を送るようになった。 やがてやさしく見守ってくれる亮一に恋心を抱く智...