BL小説  君のいない夜

設定的に好き嫌いがあると思います、この本は。 けど、「愛」という意味では深いストーリーでした。 私も個人的にはあんまりこういう設定のものは好んで読まないですが、「想い続ける愛」ってのに気持ち引っ張られて、一気 読みでした。 君のいない夜 (SHYノベルス283)(2012/04/07)和泉 桂商品詳細を見る 内容はいろんな概要などでお確かめ下さい。 だって、説明するのが難しいです(苦笑) すっごく簡単に...

BL本  しのぶれど

和泉桂 さんの 『しのぶれど』 §まず一言§ 大正ロマンだけど不完全燃焼気味 しのぶれど (ビーボーイノベルズ)(2007/04)和泉 桂商品詳細を見る §簡単概要§ 自分の作家としての才能に見切りをつけたかった司は、ずっとあこがれの歌人、立花に会ってみたいと思っていた。 そんな憧れの相手とやっと対峙することができた司は、立花こと羽堂に「君は恋愛をしらない。綺麗すぎる」と言われる。 ...

BL本 揺れる吐息に誘われて 美形年下丁寧語攻めに★×3

和泉桂 さんの『揺れる吐息に誘われて』 §まず一言§ ワルそうに見えて、結構あっさりストレートだった攻め役に仄かに好感・・・ 揺れる吐息に誘われて (リンクスロマンス)(2005/08/31)和泉 桂緒田 涼歌商品詳細を見る §簡単概要§ 店舗コンサルをしている志信は、自分の手がけた店を経営している親友正岡にずっと片思いしていた。 ある晩その正岡に結婚すると告げられ、志信は自棄になって飲み過ぎてタクシー...

BL本 有罪  エロさでは負けません ★×4

いわずもがな、有名な和泉桂さんの『有罪』です。これは罪シリーズ4冊のうちの1冊目、出版社の編集者である透也と作家穂高櫂が知り合い、穂高と透也が賭けによって体を重ね、最後には恋人になるまでの話です。性格が多少屈折した穂高と、その穂高におぼれていく透也、この本のすごいと思うところは、感情描写やHシーンの描写です。正直読んでいただけで自分もすっごく熱くなってしまいます。特に穂高のサドっぽい攻めとそれにあが...