BL小説  nez[ネ] Sweet Smell (SHYノベルス304)

1巻読んだから、2巻は読まねば…… そのぐらいの気持ちでした、今回は。 どうしても比べてしまう。「交渉人シリーズ」と。 別物なんで、比べてもどうしようもないんですが…… でもあまりに強烈なシリーズが過去にあると、どうしても比べざるを得ないのが人間というもの。 nez[ネ] Sweet Smell (SHYノベルス304)(2013/05/31)榎田 尤利商品詳細を見る まずは「面白かった」です。 1巻同様面白かった。 けれど、1巻...

BL小説 愛とは言えない4 (ビーボーイノベルズ)

終わりました、ついに! こんなに愛とは何ぞや、好きとは何ぞやを読み込ませる本はそうそうない。 読者には橘高とサガンがお互い好きなのはまるわかりなのに、2人はそうやすやすとはくっつかない。 そのもどかしさにヤバいぐらいハマれる作品でした。 愛とは言えない4 (ビーボーイノベルズ)(2012/11/19)榎田 尤利商品詳細を見る 町屋さんの漫画と連携して平行に2組のカップルを追ってきているこのシリーズ、漫画...

BL小説  nez [ネ] (SHYノベルス291)

面白い。やっぱり榎田作品は面白い! ストーリー展開や人物設定は榎田作品ならではといわざるを得ないほど、上手い! 最近は、昔の作品集などばかり出版されていて、正直「交渉人シリーズ」の最終巻以降はあまり榎田作品、面白く感じてなかったのですが、これは、みぞおちにクリティカルヒット。 nez [ネ] (SHYノベルス291)(2012/10/30)榎田 尤利商品詳細を見る 新しいシリーズ物になるらしき、この作品、設定はちょ...

BL小説  ハンサムは嫌い。 (SHYノベルス292)

最近、昔の作品集を定期的に出されてますね、榎田尤利さん。 個人的には大好きな作家さんです。 言葉の選び方も、セリフもどれも一味違って、ぐっとくるものばかり。 たまには、評価のあまり良くない本もありましたが(交渉人シリーズの上下巻だったものとか)、それでもBL界では不動の作家様。 ……ですが、この本は個人的にはイマイチでした。 ハンサムは嫌い。 (SHYノベルス292)(2012/09/28)榎田 尤利商品詳細...

BL小説 Blue Rose (SHYノベルス288)

購入してから読むまで、かなり時間がかかりました。 なんか、すっと読む気にならずに、ずっと家に置いておいて、なんとなく毎日表紙のイラストを眺めて…… 読み終わっても、感想が一言では浮かんできませんでした。 それだけいろいろ考えさせられた作品と言えば、そうかもしれませんし、読みながら書いてあることの裏を読み取らないといけ ないような作品だったと言えば、それも正しいかもしません。 少なくともここ数...