BL小説  ロマンティスト・テイスト (幻冬舎ルチル文庫)

一言でバスっと言えば、「良いけど、個性的じゃない」作品。 個性的じゃないけど、「シンデレラストーリー」なので、気持ちよく読むことができる本です。 ロマンティスト・テイスト (幻冬舎ルチル文庫)(2013/09/18)坂井 朱生商品詳細を見る もともとは1997年に発表された作品の文庫化で、今回書き下ろしショートが付いております。 本編は加筆修正などは行ってらっしゃらないようです。 1997年というと15年ぐらい...

BL本  何度でもおしえて

坂井朱生 さんの 『何度でも教えて』 §読んだ直後のひとこと§ なんか切な系かと思ったら、最初からラブラブじゃん!? 何度でもおしえて (ダリア文庫)(2011/05/13)坂井 朱生商品詳細を見る §どんな話かと言うと……§ 大学二年生の森尾拓実はバーで薬剤師の狗飼に出会う。 拓実の好きなタイプである彼に誘われて体を重ねた拓実は、次第に狗飼に惹かれていく。 しかし狗飼には便りも...

BL本  9時を過ぎたら

坂井朱生 さんの 『9時を過ぎたら』 §まず一言§ なんかめっちゃつまらんかった。 9時を過ぎたら (ダリア文庫)(2010/12)坂井 朱生商品詳細を見る §簡単概要§ 突然の異動命令で彼女に捨てられ大阪から東京に転勤してきた音生。 越してきた千葉のマンションで階段から落ち、とおりかかった住人からはスルーされてしまい、東京がどれだけ薄情なところかと東京の印象はいたって悪い。 その最悪の印...

BL本  回転ドアのきもち

坂井朱生 さんの 『回転ドアの気持ち』 §まず一言§ 派手さはないけどおススメです。 回転ドアのきもち ( 二見書房 シャレード文庫 )(2010/01/22)坂井 朱生商品詳細を見る §簡単概要§ 学生時代からの恋人同士である新名と周防。 三年の遠距離恋愛を経て、周防が東京に戻ってきたことを単純に喜ぶ新名。 だがお互いに新しい仕事で謀殺されていく中で、気がつけば遠距離恋愛時代より会えない日々が続...

BL小説  昔の彼に逢えたら

坂井朱生 さんの 『昔の彼に逢えたら』 §まず一言§ すっごく良かった!と言いたいのに、どこかしら100%おススメできない部分があって・・・ 昔の彼に逢えたら (ダリア文庫)(2009/10/13)坂井 朱生商品詳細を見る §簡単概要§ 故郷を離れ十年、紺野は幼い恋と酷い別れを未だ忘れられずにいた。 つらく苦しい過去の記憶を持つ紺野の元へ、だがある日その現況である男、森尾が突然訪ねてくる。 逢い...