BL小説 優しくせめないで (幻冬舎ルチル文庫)

2002年既出の新装版です。 少し改稿してあるようです。 時代設定はそのままになってなってますが、それ自体は全く気になりません。 ただ……作者のテーマだったらしき「つかみどころのない攻」が、悪い意味で実体化してなくて、読んでてリアルに感じられなかったのが残念。 優しくせめないで (幻冬舎ルチル文庫)(2012/07/18)きたざわ 尋子商品詳細を見る ストーリー視線は受の真宮。 高校時代にプライドから友人を...

BL小説  あまやかな夜の罪

きたざわ尋子 さんの 『あまやかな夜の罪』 §読んだ直後のひとこと§ 待望の文庫化・・・なれど年代を感じるのは否めず・・・王道の王道。 あまやかな夜の罪 (幻冬舎ルチル文庫)(2011/05/18)きたざわ 尋子商品詳細を見る §どんな話かと言うと……§ 秘密を共有する相手でもある歳上の恋人・匡一郎―そんな彼との生活に慣れてきたある日、高校生 の智雪は写真部の校外撮影会に参加する...

BL小説   そこからは熱情

きたざわ尋子 さんの 『そこからは熱情』 §読んで一言§ 読者への二人のパフォーマンス(?)が面白かった そこからは熱情 (リンクスロマンス)(2010/09)きたざわ 尋子商品詳細を見る §どんな話かっていうと……§ 絵本作家をしている創哉は、従兄で工学部研究員の貴成と同居している。 親戚や家族への外面は非常に好青年な貴成だが、実は勝手気ままで我儘。それは創哉だけが知っている。 同居の...

BL本   また君を好きになる

きたざわ尋子  さんの  『また君を好きになる』 §まず最初にひとこと言わせて!§ 久々にいい恋話を読んだ また君を好きになる (幻冬舎ルチル文庫)(2010/10/15)きたざわ 尋子商品詳細を見る §どんな話かっていうと……§ 真幸が高校の先輩、嘉威に告白したのは十五の時。おためしで付き合い始めた嘉威は真幸の一途さに甘え、別れて別に 女と付き合ってはまた別れて真幸の元へ戻るという関係...

BL小説  甘い罪のかけら

きたざわ尋子 さんの 『甘い罪のかけら』 §まず最初にひとこと言わせて!§ 意外性ゼロの分だけ安心して読み切れる。勝手知ったるなんとやら…… 甘い罪のカケラ (幻冬舎ルチル文 庫)(2010/06/15)きたざわ 尋子商品詳 細を見る §どんな話かっていうと……§ 人には言えない事情で家出中の智雪。 家出から三か月、所持金も底をつき、やむなく売春ででも稼ごうとしたところで、橘という...